アムステルダム 双璧旅団

生存か消滅か!・・・どうなる、この商会・・・

スポンサーサイト --/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神経衰弱大航海。番外編『もしも』 05/11

もしも、ダットニィーが参加していたらどうなるのか?
そういうテーマで書いてみたこの物語。
結構不便だったクローズ時代の環境。

さて、どうなる事やら・・・・。


ダットニィー編
「ふむふむ。キャラが作れるのは・・旧三国か・・。で・・行けるのは・・地中海止まり?」熟考した末にイングランドを選択したダットニィー。次は職業。手堅く稼ぐか、それとも航海技術を前に打ち出すか・・。結論は手堅く稼ぐ商人スタート。そしてロンドン商人ギルドに。
【クローズでは操帆入門と言う消耗アイテムが存在していた。つまり、それ1個で操帆スキル10回発動が可能だったのだ。因みにこれはオープンβでは無くなっている】
『ギルドの最初の仕事』を無事に終えて、商人ギルド登録証を手にしたダットニィー。選んだ職業は紡績商だった。羊毛がイングランド領地と同盟港で手軽に手に入るのだ。それに、エディンバラには羊も。だが・・。
家畜取引がそもそも無かったのだ。これが実装されたのは、正式サービスから1年以上後の話し。ダットニィーの地道な努力が続く。イングランドはイベントで比較的初期に北大西洋の入港許可証が与えられるので、マガラまでは行けるようになる。それで冒険レベルは嫌でも5にはなってしまう。更には、羊毛の転売、毛織物の交易で資金と縫製スキルを鍛えていくダットニィー。遂にはニットが編めるようになる。これが作れるとエディンバラ稼げるようになるのだ。ロンドンに行き羊毛を買い付けるとエディンバラに戻り、羊毛と羊を買い付けてニットを編んでは売る。ひたすらそれを繰り返して交易レベルが17に。念願のキャラックを手にする。造船所で船をチェック。「え?商用ガレオンって、戦闘レベル要るの?」そう。交易レベル35に戦闘レベル15が必要。が、そこはお転婆ダットニィー。既に戦闘レベルが10になっていたのだ。商用キャラックは、意外にも戦闘転用が可能だ。砲室がそのままでも28あるからだ。そして当時は12門以上の艦載砲が存在しない。つまり、砲室36門確保すれば立派に砲撃戦が可能な戦闘艦となるのだ。しかも、元が商船だから倉庫容量も大きい。そして周囲には、造船可能な仲間も既に居る。資金力はあるからその仲間に戦闘用として36門搭載の商用キャラックを作って貰い、バザーでデミキャノン砲12門を5個買い付ける。うち2個は商船用だった。それから海事転職クエストを受ける。ロンドンだと、幸いにして戦場がビスケー湾と近い上にそこは安全海域。とっとと受けて、とっとと達成して、ついでにとっとと転職したダットニィー。当然砲術優遇の準士官だ。そうして半ば鬼狩りして戦闘レベルを鍛える。北海ではこの当時オスロ近辺やベルゲン沖合い、コペンハーゲンからリューベックに掛けての海域とズンド海峡付近では強敵には困らなかった。当然戦闘レベルはサクサク上がる。まあ、大砲と船もサクサク壊れていくが(笑)気が付いたら戦闘レベルが20だった(笑)そこで再び紡績商に戻り、資金とレベルを稼ぐ。
ある時、レシピを見たダットニィー。「え~と・・刺繍糸の材料・・・生糸・・ええっ!・・・売ってないぞ;;」
そう。インドがそもそも実装されていないのだから、売ってる筈が無いのだ。因みにこれは、正式サービス開始からインド実装まで続いた事実である。レシピはあっても材料が無い!そんな現実であった・・・。
告知が入り、期間が1週間短縮されると同時にイベント『喜望峰を目指せ!』が実施される。
ダットニィーの準備。それは釣り師転職。操帆・釣り、採取、調達目的。続いて薬品商転職。工芸と疫病学目的。ハンブルグで買ったレシピ酒造秘伝でビールが作れるのに目を付けたのだ。採取で丸太をしこたま集めるととっとと薬品商に。その丸太で工芸ランクを2にしてビール職人?に。そして再度転職。今度は・・・傭兵だった。終るとキャラが消されるので、最早使わないスキルを切り捨てて水平射撃を取る。そして回復アイテムを資金力に物を言わせて充分に確保すると、仲間と共に教会に行ってイベントを開始させると出航した。途中オポルトとセビリアに寄って小麦を買い込む。編成は、戦闘用ガレオン1、戦闘用キャラック1、商用キャラック1、強襲用ガレー2と強力な艦隊であった。アルギンを超えると港はあるが出航所しか使えない。回復はアイテム頼みになる。沿岸部を避けて外洋を航行する。無駄な戦闘を避けるためだ。先発したフレから情報が入る。STはケープ近辺で網を張っているらしい。そして性能は、基本性能を全く無視した数値らしい。「当然やるだろうな」「向こうはやり放題だからね」そんな会話が飛び交う。
いよいよ喜望峰沖。「居た。STだ」「追従切って。分散して航行。引っ掛けるぞ」「向こうが無視るなら、こっちは嵌め手で対抗する」「ガレーで接舷したら、砲撃組は囲んで袋叩きにして」「オーケー」「捕捉されたら、他は囲む位置から戦場突入。行くぞ!」囮役は戦闘用ガレオン。それが捕捉されるとガレーとキャラックの組が挟むようにして突入する。ガレーは強襲用ガレーだから、白兵戦には強い。接舷と同時に始まる白兵戦。同時に砲撃艦による1点火力集中戦法。白兵戦の最中は修理が不可能なのを逆用するのだ。STが慌てて逃げようとした時には撃沈判定が出ていた。「このまま一気にケープに入るぞ!」そう。15秒もあれば戦闘禁止エリアなのだ。そうして艦隊はケープに到着する。
「金が買えん!」「何だよ、この2ってのは?」「記念品貰ったけど、ハッキリ言って無駄」「だな。どうせ消える」口々に言いながらケープを散策する一行。そして、出航所からロンドンに一気に戻った。実は出航不可だったのだ。出発地に戻るか街に戻るかしか選択肢が無かった。

こうして無事にクローズドβテストを終えたダットニィー。果たして、その経験は生きるのか?
・・・それは本人にしか判らない・・・。
スポンサーサイト

ダットキャラクターでこれだけ活動できれば言う事なしwwww

次は時事ネタなど掲載してもらえればありがたいです☆!
連載おつかれさま~

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://souhekiryodann.blog80.fc2.com/tb.php/118-25481dd6

 | HOME | 

プロフィール

双璧旅団

Author:双璧旅団
DOL能登サバ 
アムステルダムの商会です。
国籍なんて関係ねぇ~^^

随時商会員を募集しております。

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Cafe clock

FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

リンク

フリーエリア

20061026125626.jpg

RSSフィード

ブログ内検索


FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。